新人インタビュー

「不安は入社してすぐに消えました。
        初めて取り組むことでも、先輩が丁寧に教えてくださるので安心です」

K.TさんとT.Iさんは理系大学卒、2017年4月新卒入社の若手社員です。八王子事業所のハードウェア開発部門で、設計開発から出荷までの幅広い作業に取り組み仕事を覚える毎日です。
入社して間もなく一年になる二人に話を聞いてみました。

入社したきっかけは?


  T.I:私は新潟出身で地元の大学に在学していたのですが、大学の就職課から当社を紹介されて関心を持ちました。
           もともと地元志向が強く「東京」という場所に対する抵抗感もあったのですが、実際に会社訪問をしてみて
           場所にも会社にも安心しました。
  K.T:特に具体的なきっかけは無いのですが、いろいろな会社について調べているうちに当社に関心を持ちました。
           会社を選択するうえで重視していたのは「変な会社にひっかからないようにしたい<笑>」
           ということだったのですが、大学の就職課に当社について相談したところ「問題無い」との回答だったので、
           応募しました。

 

 

 

入社する前、エル・エス・アイ ジャパンにどんなイメージを持っていましたか?

T.I:会社というより、仕事に対して「それほど難しくないだろう」と思っていました。
K.T:採用担当の方がとても明るかったので、会社自体も明るいのだろうと思っていました。

入社した後、そのイメージは変わりましたか?

T.I:仕事は「技術だけ」では無いことがわかりました。開発する前にはお客様とお話ししてニーズを確認し、開発した後は検査して出荷します。
         仕事の幅がこんなに広いとは思っていませんでした。
K.T:入社前は岩本町本社しか見たことが無かったのですが、配属先となった八王子事業所は本社に比べて黙々と仕事をする方が多いので、本社よりも落ち着いた雰囲気がありました。

入社してから苦労したことは?

T.I:設計作業を担当させてもらったのですが、思ったよりも難しくて何度もダメ出しされました。
K.T:学生のときと違って本当に遅刻が許されないので、時間管理に今までよりかなり気を遣うようになりました。

エル・エス・アイ ジャパンの魅力は?

T.I:有給休暇が一時間単位で使えるのはとてもありがたいです。
K.T:年齢に関係なく、とても話しやすい社員の方ばかりだと思います。
         また、私がわからないことがあっても怒らないで教えてくださるので安心できます。

 

 

 

終業後や休日の過ごし方は?

T.I:終業後はときどきK.Tさんと二人で食事して帰ります。休日は映画を観ることもありますし、「東京見物」に出かけることもあります。
K.T:休日は自宅で過ごすことが多いです。よく友人が遊びに来ます。

エル・エス・アイ ジャパンを色で表すと?

T.I&K.T:「黄色」ですね。明るくて熱意があるイメージです。

 

これからの目標は?

  T.I:早く仕事を覚えて質問を減し、「一人前の設計技師」になることです。
  K.T:体調を崩して会社に迷惑をかけないよう、体調管理に気を付けることです。
           また、自分の仕事だけにとらわれない視野の広い技術者を目指します。

 

 

 

 

エル・エス・アイ ジャパンへの入社を検討している人へメッセージをお願いします!

T.I:「技術的に大変かもしれない」と不安に思う人もいると思います。
でも、大変なのはどこの会社に入ってもおそらく同じですし、自分の興味があることであればチャレンジするべきだと思います。
K.T:入社後わからないことがあっても、先輩が必ず教えてくださるので安心してください。