総務・経理

~Let'S Innovate~

充実した福利厚生のおかげで「仕事はきっちり」、
「オフは気ままに」ライフを満喫中!

M.Nさんは新卒入社二年目。エル・エス・アイ ジャパンでもっとも若いメンバーの一人です。
岩本町本社の経理部門で、正確さが要求される仕事を日々習得しています。
「”オンだけでなくオフも重視”というライフスタイルを送りたいので、エル・エス・アイ ジャパンを選んだ」というM.Nさんに話を聞いてみました。


入社したきっかけは?


就職活動時私は事務系の職種を希望しており、当社がそのポストを募集していたことが関心を持ったきっかけです。
実家から通うことができる事業所であったことも、応募先を絞り込むうえで重要なポイントでした。
募集条件も、他に比較検討していた会社よりも初任給が高いうえに、福利厚生も充実していると感じました。
年間休日数は125日もあるし、ボーナスもちゃんと出していただけるし<笑>….。
私は「時間を気にせずバリバリ働こう」というタイプでは無く、
ワークライフバランスを重視してたので、休日が多いことはとても 魅力的でした。


入社する前、エル・エス・アイ ジャパンにどんなイメージを持っていましたか?

私の出身校はほぼ女性だけの環境だったので、男性が大多数だという組織がどのようなものなのか不安でした。
あと「職場」というものを実際に見たことが無かったので、就職すること自体にも不安がありました。

入社した後、そのイメージは変わりましたか?

女性率が高くないことで困ったことは何もありませんでした。また、会社の雰囲気にも仕事にもだいぶ慣れました。

今の業務内容は?入社してから苦労したことは?

仕入計上や振替伝票の作成、電話や来客の対応などです。
今は慣れてきましたが、最初は仕事の流れや手順を覚えるのに苦労しました。
一度聞いただけでは覚えられないものもあり、何度も質問してしまったこともあります。
経理はミスが許されない仕事ですが、振込み金額を間違えたまま処理しそうになったことがありました。
今はそのような失敗を繰り返さないよう、入念にチェックすることを心がけています


エル・エス・アイ ジャパンの魅力は?

私にとっての一番の魅力は、有給休暇が一時間単位で取得できることです。
せっかくの有給休暇を、無駄に多く使わずに済むのでとても助かっています。
あと、技術系社員だけでなく、事務系社員も含めて全員の机にパーティションが設置されていることです。
適度に隣の人と隔離されているので、集中して仕事に取り組むことができます。


終業後や休日の過ごし方は?

あまり予定を立てて行動するタイプでは無いので、オフの時間は気ままに過ごしています。
週末は録り貯めておいた動画を観たり、本を読むことが多いです。
平日は定時で帰れることが多いので、終業後の時間にも余裕はあるのですが、だいたいいつも自分の気の向くまま過ごしています。

エル・エス・アイ ジャパンを色で表すと?

「青」でしょうか。落ち着いているイメージです。


これからの目標は?

給与計算や給与支払の処理ができるようになりたいです。
上司は「覚えてしまえば簡単だ」と言ってくださるのですが、私には控除の考え方などがとても複雑に感じられ、
まだ担当できるレベルになっていません。


エル・エス・アイ ジャパンへの入社を検討している人へメッセージをお願いします!

私はワークライフバランス重視で当社に入社しましたが、今のところその点に不満はありません。
同じような価値観の方には良い会社だと思います。