官公庁への導入機器

非常警報装置

非常通報装置は発信装置及び受信装置で構成され発信装置の緊急ボタン押下または外部緊急回路への入力により緊急信号を受信装置に送出するとともに断線監視、停電監視を行い、24時間の警備体制を構築します。
また、発信装置と受信装置で通話を行うことが可能です。

構成と特長

  • 発信装置と受信装置を専用回線で接続し、緊急時のボタン押下により発信装置側(発信装置、緊急ボタン、センサー)から、受信装置に緊急通報を送信します。
  • 発信装置は外部緊急ボタン等の外部警報回路を5回線接続可能です。
  • 受信装置は受信ユニットを実装する事により、通信回路を経由して発信装置を5台まで接続が出来ますので、一台で5件の警備が可能です。
  • 発信装置、受信装置ともワンタッチボタンによる呼出通話が可能です。
  • 断線時は発信装置、受信装置双方に断線警報を表示・鳴動します。
  • 停電時には発信装置、受信装置双方に停電警報を表示・鳴動します。
  • 緊急通報・停電警報・断線警報は外部警報表示器に表示・鳴動されます。
  • 停電時には内蔵バッテリーにより1時間稼動します。

仕様

寸法・重量
発信装置本体部 W200×D250×H90mm(突起物除く)、2.8kg
受信装置 W340×D270×H115mm(突起物除く)、5.5kg

試験用送受器

工事及び保守用としてPBX内線等のモニタ及び発信(DP、またはPB信号送出)、着信試験ができます。

仕様

項目 規格等
ダイヤル DP (10, 20)、PB
モニタのインピーダンス 2.2KΩ以上
モニタ感度 -40dBm以上
着信感度 16Hz、30V以上
機能 ・回線モニタ
・フッキング
・可聴、可視着信表示
その他 クリップ付きコード
送話パット切替

C形4号一斉指令装置

本装置は警察本部に設置し、有線回線を経由して警察署等へ音声またはファクシミリによる各種指令を行う装置です。
指令回線に音声またはFAXによる指令が可能です。
本装置で使用するダイヤル信号は、DP信号方式またはPB信号方式とし、DP信号の送出規格並びにPB信号の周波数構成及び送出規格は、端末設備等規則(平成16年1月26日総務省令第14号)に適合します。

概要

  • C形4号一斉指令装置は、「一斉指令装置の各機能を制御する一斉指令部」と「指令用専用線を経由して警察署用交換機とのインタフェースをとる指令線トランクおよび指令用本部線を経由して警察署用交換機とのインタフェースをとる指令線トランク」により構成されております。
  • 指令線トランクは、指令用専用線(LD回線及びRD回線)用のトランクで、指令線トランク(S)は、指令用本部線(SFD回線)用のトランクとなります。
  • 指令線トランクおよび指令線トランク(S)は、ともに4回線構成となっており、きょう体内のシェルフでの実装位置は、各々自由となっております。
  • 本装置に収容する指令回線数は、最大80回線となります。

主な機能

  • 警察署等に対して、あらかじめ構成された指令群を単数または複数選択しての一斉指令・郡指令ができるほか、警察署等を個別に選択しての個別指令が可能です。
  • 警察電話内線、中継回線及び指令回線からの呼出に対して応答し、その呼出を他の指令回線に接続する「指令転送」が可能です。
  • 指令群は、全警察署を呼び出す一斉指令を除いて、100群設定できます。
  • 警察電話内線の任意の1回線は、FAX回線として使用でき、本部線を用いた警察署等からの呼出を応答用FAXの回線に切替えてFAXによる自動応答ができます。
  • 電話系で使用中の共用回線を選択したときは、指令予告音を送出した後、強制的に一斉指令装置側に切替えることができます。

指令受令器Ⅲ

警察本部からの有線指令(通話・電送)の受令用です。制御部に8ビットMPUを採用しましたので、警察庁仕様、各種有線指令台の受令器として使用できます。

仕様概要

  • 指令回線を模写電送器へ接続
  • 指令回線を斉報通信(放送設備)へ接続
  • 指令回線を内線に転送接続
  • 指令用模写電送機を内線へ接続
  • 発着信両用(DP、またはPB方式)の内線が収容可
  • 中継台に入った特異通報を特異通報受理装置へ
  • 電話共用回線または、指令専用線からの地気信号またはIR信号を受信
  • 工注設定の大半がソフト設定
  • ソフト制御によりトーンチェック
  • ソフト制御によりキー・ランプテスト
  • ソフト制御によりキー配列変更
  • 応答・確受信号として、CR信号(16Hz矩形波)の送出(オプション)
    *別売りの16Hz発信回路により対応
  • 電源ヒューズ断の警報表示及び外部への出力
  • 電源:DC-48V±5V
    *別売りの電源アダプタによりAC100V±10V,50Hz/60Hzに対応
  • 外形寸法:80mm(H)×230mm(W)×250mm(D) ※(H)は最高部、ハンドセットを除いた寸法です。

L方回線話中表示器

本装置は警察本部に設置し、有線回線を経由して警察署等へ音声またはファクシミリによる各種指令を行う装置です。
指令回線に音声またはFAXによる指令が可能です。
本装置で使用するダイヤル信号は、DP信号方式またはPB信号方式とし、DP信号の送出規格並びにPB信号の周波数構成及び送出規格は、端末設備等規則(平成16年1月26日総務省令第14号)に適合します。

概要

L形回線話中表示器本表示器は幹部室の出入口付近の壁掛けとして取り付け、加入電話回線、警察電話回線に接続された電話機のL1、L2端子に直列接続することにより、電話機の話中表示をする回線話中表示器です。

配線図

  適用回線   加入電話及び、警察電話回線(アナログ回線)
  回線状態の表示   回線の状態を発光ダイオードにより表示します。
  点灯 

回線使用時

  点滅  着信ベル鳴動時、DPダイヤル時
※使用回線により点滅しない場合があります。 
  消灯  回線未使用時 

集合警報表示板

本装置は、警察本部等に設置されている各種情報・通信装置の障害発生時に、障害警報を試験室等に集合表示させるものです。制御部、表示部、解除部での装置構成となっており、障害の度合いによりMJ/MNにて表示いたします。
容量は回線数に応じて20入力、40入力の2タイプがございます。

機能

回路名 容量 仕様
20入力表示 40入力表示
警報入力回路 20 38 MJ/MN各1~14プラス、E81、E13、SL(20)
MJ/MNそれぞれにMJ/MN表示対応(40)
MJ/MN表示 2 2 MJ/MN入力に対応表示
入力方式切替回路 14 40 各入力、地気またはループに切替可(SLを除く)
表示回路 20 40 MJ/MN込みで20表示(20)
MJ/MN込みで40表示(40)
運用休止回路 2 2 解除部C・A用
ブザー回路 2 2 MJ/MN 2トーン

仕様

項目 20入力表示 40入力表示
電源 DC-48V±5V
構造 制御部:金属製(19インチラック用)
表示部:金属製(壁掛型)
解除部:金属製(壁取付型)
外形寸法 制御部  482×150×280mm以下
(ハルタ60mm)
制御部 480×350×280mm以下
(ハルタ60mm)
表示部 350×250×120mm以下 表示部 580×350×120mm以下
解除部 95×140×60mm以下 解除部 120×170×60mm以下

諸注意

  • ご使用の際は商品添付の説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
  • 仕様および外観などは性能向上のため予告なしに変更することがあります。
  • 本製品(ソフトウェアを含む)は日本仕様であり、弊社では海外でのサービスおよび技術サポートなどは行っておりません。
  • 商品名は一般に各開発メーカーの登録商標または商標です。