MVPシリーズ
(マルチビデオプラットホーム標準筐体)

MVP-1102

MVP-1112

SDI&DVB-ASI対応インサータ&データ変換ユニットハードウェア

MVP(マルチビデオプラットホーム標準筐体)シリーズはMVP-1102/1112用ボード CPUボード&グラフィックボードを収容するための専用プラットフォームです。
1Uサイズ(2台収容)と3Uサイズ(12台収容)をラインナップしています。

ラインナップ

RoHS対応、ワイド電源対応、12台の専用ボードが1台の筺体に実装可能なモデル[MVP-1112] がラインナップに追加され、これまでよりも広範囲な環境で使用可能になりました。

仕様

項目MVP-1102MVP-1112
実装可能ボード枚数 最大2枚 最大12枚
ネットワークインターフェース LAN x 1
(10BASE-T/100BASE-TX)
LAN x 12
(10BASE-T/100BASE-TX)
電源 AC100~240V
(冗長化)
AC100~240V
(冗長化/活線挿抜可能)
消費電力 約20W ※ボード最大実装時 約120W ※ボード最大実装時
質量 約8kg ※ボード最大実装時 約16kg ※ボード最大実装時
外形寸法
(幅 x 高さ x 奥行)
430 x 44 x 450mm
(19インチ1Uサイズ)
430 x 132 x 435mm
(19インチ3Uサイズ)
温度条件 5〜40℃
湿度条件 80%以下(結露なきこと)

MVP-1102/1112用
CPUボード&グラフィックボード

CPUボード&グラフィックボード

CPU ボード(筐体全面) とグラフィックボード(筐体背面) の構成です。
SDI、DVB-ASI、NTSC 信号に対し独自のパケット変換、
重畳技術でさまざまな放送環境に対応します。

ANCインサータボード【VAI-1001】

HD-SDI/SD-SDI信号のVANC領域にARIBで規格される補助データパケット形式(HD字幕/SD字幕/アナログ字幕/ワンセグ字幕、ユーザーデータ1、ユーザーデータ2)を重畳します。

ANCリアルタイム字幕インサータボード【ARI-1001】

HD-SDI/SD-SDI信号のVANC領域にリアルタイム字幕(ANCデジタル字幕)を重畳します。

ワンセグ字幕データ変換ボード【DMC-1001】

HD-SDI/SD-SDI信号のVANC方式デジタル字幕をワンセグ字幕に変換し、入力信号に重畳して出力します。デジタル字幕データをワンセグデータに変換することで、サイマル方式によるワンセグ字幕放送が可能です。
※日本放送協会様との共同開発

ANCパケットキャッチャーボード【APC-1001】

HD-SDI/SD-SDI信号のVANC領域にARIBで規定される補助データパケット形式を抜き取り、ネットワークに出力します。

TSジェネレータボード【TAI-1001】

DVB-ASI信号のPCR/TSPに同期して、指定したPIDのTSパケットをDVB-ASI出力します。

TSリアルタイム字幕インサータボード【TRI-1001】

DVB-ASI信号のPCR/TSPに同期してリアルタイム字幕(TS字幕PES)を出力します。

TSパケットキャッチャーボード【TPC-1001】

DVB-ASI信号から指定したPID(最大8指定)のTSパケットを抜き取り、ネットワークに出力します。

文字スーパー/イベントメッセージ送出ボード【EMG-1001】

ARIB STD-B24及びARIB TR-B14/15準拠の文字スーパー/イベントメッセージをDVB-ASI信号にて送出します。
緊急地震速報配信サーバから送られてきた情報をもとに、低遅延で文字スーパーとイベントメッセージを送出する装置です。
本編映像とは独立したデータですので、エンコード遅延等の影響を受けません。
制御PCや接点I/Fから任意の文字スーパーを送出することも可能です。

ANC/VBIデータ変換ボード【AVC-1001】

SD-SDI信号にVANC方式で重畳したデジタル字幕、ネットキュー、CM確認(オプション)をVBI方式アナログデータに変換し、入力信号に重畳して出力します。
デジタル素材データをアナログ素材データとして利用可能です。

VBI/ANCデータ変換ボード【VAC-1001/1101】

SD-SDI信号にVBI方式で重畳したアナログ字幕、ネットキュー、CM確認(オプション)をVANC方式デジタルデータに変換し、入力信号に重畳して出力します。
アナログ素材データをデジタル素材データとして利用可能です。
VAC-1101は、ワンセグ字幕変換機能(VBI方式アナログ字幕をワンセグ字幕に変換)を追加した製品です。

DataCastMUXボード【DCM-1001】

「他局のデータ放送TS」と「自局のデータ放送TS」の2系統の入力を、様々な条件を加味し1系統の出力にまとめ送出する装置です。

スクランブルボード【DTS-1001】

映像・音声データをスクランブルし、188/204ByteのTS信号を出力する装置です。

機能

項目 VAI-1001 ARI-1001 DMC-1001 APC-1001 TAI-1001 TRI-1001
入力コネクタ(BNC) 1 1 1 1 1 1
入力信号フォーマット HD-SDI(SMPTE-292M) ●※1 ●※1 ●※1 ●※1 - -
SD-SDI(SMPTE-259M) ●※1 ●※1 ●※1 ●※1 - -
DVB-ASI - - - -
RF - - - - - -
出力コネクタ(BNC) 4※2 4※2 4※2 4※2 4 4
出力信号フォーマット HD-SDI(SMPTE-292M) ●※3 ●※3 ●※3 ●※3 - -
SD-SDI(SMPTE-259M) ●※3 ●※3 ●※3 ●※3 - -
DVB-ASI - - - -
出力データフォーマット V-ANC - -
VBI - - - - - -
PES - - - -
項目 VPC-1001 EMG-1001 AVC-1001 VAC-1001/1101 DCM-1001 DTS-1001
入力コネクタ(BNC) 1 1 1 1 2 1
入力信号フォーマット HD-SDI(SMPTE-292M) - - - - - -
SD-SDI(SMPTE-259M) - - - -
DVB-ASI - -
RF - - - - - -
出力コネクタ(BNC) 4 4 4 4 2 2
出力信号フォーマット HD-SDI(SMPTE-292M) - - - - - -
SD-SDI(SMPTE-259M) - - - -
DVB-ASI - -
出力データフォーマット V-ANC - - - -
VBI - - - - -
PES ●※4 - - -
  • ※1:HD-SDI/SD-SDI自動認識となります。
  • ※2:出力コネクタのうち、1つは電源OFF時スルーアウト機能となります。
  • ※3:入力信号に追従となります。
  • ※4:出力データフォーマットはTSとなります。

諸注意

  • ご使用の際は商品添付の説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
  • 仕様および外観などは性能向上のため予告なしに変更することがあります。
  • 本製品(ソフトウェアを含む)は日本仕様であり、弊社では海外でのサービスおよび技術サポートなどは行っておりません。
  • 商品名は一般に各開発メーカーの登録商標または商標です。