ARIB字幕チェッカー /
ネット配信向けANC字幕変換システム

ARIB字幕チェッカー

地上/BSデジタル放送で利用されているARIB-STD B36字幕素材を解析し、テキストおよびその画像を表示することができるソフトウェアです。

特長

  • 番組管理情報とページ管理情報のチェックを行ないます。
  • ページ本文のチェックで、文字サイズ・文字色のチェックを行ないます。
  • 解析結果の印刷が可能です。
推奨PCスペック
OS Microsoft Windows7/8(32bit/64bit)
※64bitOS上では32bitアプリケーションとして動作致します
CPU Intel Core i3 以上推奨
RAM 2GB以上推奨
HDD Windows OSの動作条件と同等 + 字幕素材の容量
ランタイム Microsoft .NET Framework 3.5 SP1、Microsoft Visual C++ 2008 Runtime Library、CrystalReport2008
画面解像度 1366×768 ピクセル以上必須、1920×1080ピクセル推奨

ネット配信向けANC字幕変換システム

HD-SDIに重畳されたANC字幕パケットを取得し、ライブエンコーダーが出力するプレイリストに同期したネット配信向け字幕データを生成することで、ライブエンコーダーが出力しない字幕付き動画のネット配信を実現します。

ANC字幕変換システム

特長

  • ANCデータモニタ装置により、HD-SDIに重畳されたANC字幕パケットを取得します。
  • ANC字幕変換サーバーにより、ANC字幕パケットをネット配信向け字幕データ(WEBVTT等)に変換し、ライブエンコーダーが出力するプレイリスト(m3u8ファイル)に同期した字幕付き動画データを生成して配信サーバーに出力します。
  • ANC字幕独自文字(特殊記号、外字)は、テーブルデータにより任意の文字に変換します。

諸注意

  • ご使用の際は商品添付の説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
  • 仕様および外観などは性能向上のため予告なしに変更することがあります。
  • 本製品(ソフトウェアを含む)は日本仕様であり、弊社では海外でのサービスおよび技術サポートなどは行っておりません。
  • 商品名は一般に各開発メーカーの登録商標または商標です。