DAF装置

Digital Audio File

優れた信頼性/柔軟性/運用性/低コスト導入を可能にします。

特長

  • 完全冗長化構成が可能です。
  • 自走機能、緊急操作等手動での操作も可能です。

サウンドサーバー

  • CRAID6構成の大容量サーバーを採用しています。
  • DAFシステム全体の状態監視をします。
  • 緊急時は上位システムのデータをオフラインにて送受信が可能です。
  • ユーザー毎の機能使用制限が可能です。
  • 冗長性を考慮してクラスタリング構成へ拡張が可能です。(オプション)

素材登録端末

  • CM一本化機能があります。
  • 素材は未収録/仮登録/本登録の状態を管理できます。
  • BWF-J Level3に準拠しています。
  • 音源の収録はアナログ/デジタルに対応し、ファイル取り込みが可能で取り込み後はリニアPCM(16.4KHz)に変換します。
  • 有音/無音検知による収録の開始/停止が可能です。
  • 外部信号の入出力機能として、収録開始/停止パルス入力/収録タリー出力が可能です。
  • 素材の簡易調整をすることが可能です。(ストレッチ/レベル調整)
  • 検聴機能があります。
  • オンエアデータの確認と編集が可能です。
  • 素材の一括変換が可能です。
  • [送出装置]に対してAPS同様の指示(スタンバイ/スキップ等)が可能です。
  • 運行日単位での素材登録状況の確認が可能です。
  • [送出装置]の動作ログが確認可能です。

送出装置

データベースを使用し以下のデータを管理する装置です。

  • RAID1構成のファクトリコンピュータを採用しています。
  • APSからの指示に従って、番組素材/CM素材送出をします。
  • BWF-J Level3に準拠しています。
  • 完全ローカルでの送出が可能です。(素材無しの場合はサウンドサーバーから送出)
  • リメイン/上り時間表示が可能です。(残時間により色変更可)
  • 自動スタンバイが可能です。(有効/無効切替があります)
  • 自動日替わりに対応しています。
  • 割込み再生機能(スタンバイ無しでの再生開始)があります。
  • 各種状態(タリー/エラー等)の外部信号出力が可能です。
  • WDT/RAS機能により装置状態監視が可能です。
  • 冗長性を考慮して現用/予備機構成に対応しています。

諸注意

  • ご使用の際は商品添付の説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
  • 仕様および外観などは性能向上のため予告なしに変更することがあります。
  • 本製品(ソフトウェアを含む)は日本仕様であり、弊社では海外でのサービスおよび技術サポートなどは行っておりません。
  • 商品名は一般に各開発メーカーの登録商標または商標です。